読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

睡眠と脳について簡単に紹介し,志望校に合格させる人のブログ

浪人時代に不眠症を解消し,それから睡眠と脳を研究。そのノウハウを使ってシャーペンを握らずに偏差値を15上げる方法をご紹介します。

知らずについついやってしまう不眠症の人に良くあること


んにちは,マガレットです!



あなたは,”睡眠薬”を
飲んだことありますか?



今日お伝えする情報は知っているだけで,
自分に効き目がある薬を
特定できるようになり,


お金を無駄にすることなく,
効率よく眠れるようになります。


そして,
睡眠薬は効果が出るまで時間が変わります。


つまり,
逆に,この情報を知らずにいたら,


「A薬は効き目無かったな。」
「B薬はちょっと効き目あったけど,
副作用がなー。」とか,

一つ一つを,
試していかなければいけません。


市販の睡眠薬は星の数ほどあります。

医薬品

全部を試していては
キリがありません。


さらに,時間だけならまだしも
効き目が薄い割に強い副作用に
悩まされることになります。

悩む女性

そんなリスクを解消するために,
今回は睡眠薬について」
お話ししようかと思います。


まず,今まで,
睡眠薬睡眠薬と言ってきましたが,


実際に市販で売られている
通称”睡眠薬”は


”睡眠補助剤” ”睡眠導入剤


と呼ばれているものです。


僕が不眠症で悩んでいた時,
初めて飲んだのは睡眠補助剤
ドリエルという薬でした。


当時は,一番口コミが良く,
某サイトのランキングでは毎週上位に
ランクインしていました。


-----ここからは飛ばしても良いです-----


ドリエル抗ヒスタミン剤
と言われている薬です。


抗ヒスタミン剤には
炎症が身体で発生したときに出来る
ヒスタミン」という物質を抑制させる効果があります。


それらの中には眠くなるという
副作用を持つものがあり、
それを逆手に取って販売されているのが
ドリエル」です。


この薬剤の特徴は、
副作用が少なく比較的安全であり、
一般の人でも説明書を読めば
安全に使う事が出来きます。



ジフェンヒドラミン塩酸塩と
表記されている薬も同じ効果があります。


-----ここから読んでください------


なんかカタカナばかりで難しいように
感じるかと思いますが,


簡単にいうと,


睡眠導入剤は,開発者が眠くなる効果を,
本当に望んで開発した薬ではないということです。


だから,効果があまり見込めないんです。


現在,販売されている
睡眠導入剤や睡眠補助剤は
このような副作用を使った
モノが多いです。


中には,眠くなるように開発された
睡眠導入剤はあります。


ありますが!

僕が飲んだ時は副作用がとても強く,
腕などの皮膚がかゆくなり
むしろ眠れなくなったので,
お勧めしません。


あなたが睡眠導入剤に悩んだら,
ドリエル」を選んでみてください。


なぜかというと,

ドリエル」を飲むことで,
あなたに影響がある副作用が
分かるようになるからです。


もし,副作用が出ないのであれば,
成分表を確認して
少し強い薬を飲んでみてください。


副作用の有無は10日あれば
出てくると思います。


ちなみに,僕はドリエルの副作用は,
一週間で出ました。


症状は唇や口の中が
乾燥するようになるくらいです。


では,”今すぐ”
メモ帳にドリエルを買う」
と書いてください。


低コストですし,
副作用が少ないので,
初めて睡眠導入剤にはとてもオススメです。


飲んでみたらぜひ感想を聞かせてください^^


マガレット