睡眠と脳について簡単に紹介し,志望校に合格させる人のブログ

浪人時代に不眠症を解消し,それから睡眠と脳を研究。そのノウハウを使ってシャーペンを握らずに偏差値を15上げる方法をご紹介します。

朝活のための5箇条

 

なたが目が覚めて
最初にすることは何ですか?
 
attractive asian woman in the bed
 
こんにちは!
 
マガレットです!
 
 
今回は”目覚め”
話をしようと思います。
 
 
目覚めというのは
1日の始まりであり,
 
 
寝付きやすくするために
必要な最初のステップです。
 
 
ぜひ最後まで読んでみてください。
 
 
今回,お話しすることを
注意するだけで「二度寝しよう」
などと思うこともなくなります。
 
 
朝をスッキリ起き,
昼間は”短時間睡眠法”で乗り切り,
Young business man sleeping on a train
 
 
寝る前には”コロコロ”清潔なベッドで眠ることで
カーペットクリーナーで掃除
 
 
「良く眠れる」習慣を
作ることができます。
 
 
逆に,
「良く眠れる」
という習慣を作るには
 
 
「朝スッキリ起きる」
というのが必須になります。
 
 
 
もし,
今回の内容を取り入れなかった場合,
 
 
もし眠れる日があったとしても,
その翌日は同じようにはいかないでしょう。
 
Woman fell asleep tired at work
 
目覚めが悪いと
二度寝に逃げる可能性も上がります。
 
 
朝方は1日で一番頭が回るとされています。
 
 
そんな貴重な時間に
何の課題や仕事もできなくなるのは
とっても勿体ないですよね。 
 
 
その時間に
課題をするにしても,
本を読むにしても,
ゲームをするにしても
有効に使うべきです。
 
 
むしろ,
成績が良い人や
あなたの周りにの仕事ができる人は
 
 
誰に教えられたわけではなくとも,
このことを理解し,
効率よく活用しています。
 
 
つまり,
この方法を活用しないと
ただ眠れないスパイラルに陥るだけでなく,
 
 
周りの人にどんどんおいて行かれ,
 
頭を抱えてしゃがみこむビジネスマン,白背景,全身
 
気付かないうちに
取り戻すことの出来ないほどの差が
生まれていることでしょう。
 
 
 
朝は絶対に活用すべきなのです。
 
 
 
しかし,
朝が重要なことだと頭で理解していても,
実際に行動に移すのはとても難しいです。
 
Business person standing in maze center
 
 
今回は,
行動に移しやすくする
5つ方法をお伝えします。
 
 
ぜひ,習慣づけてください。
 
 
 
この方法には,
順序が存在します。
 
 
1つ目,
「目が覚めたらすぐ布団を取る」
ストレッチ
 
 
二度寝したくなるのは,
布団の中が心地よいからです。
 
 
なら,その布団の中を
眠るという点で,
不快な場所にすれば良いのです。
 
 
2つ目,
「日光を浴びる」
朝の目覚めでカーテンを開ける美しい40代日本人女性
 
 
目が覚めたのに,
二度寝できるのは,
目と脳が寝ているからです。
 
 
目を起こす為には,
強い光に当たるのが効果的です。
 
 
加えて,日光は
温かみもあるので不快ではなく,
心地よく目覚めることができます。
 
 
3つ目,
「顔を洗い,歯を磨く」
洗顔をする女性
 
 
顔は身体の中で
一番神経が集中しています。
 
 
そこに,冷たい水をかけることで,
脳が目を覚まします。
 
 
そして,
寝起きに歯を磨くということは,
口の中の神経も起きます。
 
 
4つ目,
「水を1リットル飲む」
水分補給をする女性
 
 
実際,3つ目までを全てクリアしたら,
目は完全に起きていると思います。
 
 
しかし,
身体が寝ていたら,
横になるだけで
簡単に眠ることができてしまいます。
 
 
そこで,
水を飲むだけで身体を
起こすことができます。
 
 
あまり気づきませんが,
寝起きの身体は,
とても水分が不足しています。
 
 
朝に水を飲まずにいるのは
健康にも悪いことなのです。
 
 
僕は1リットルの水を
飲んでいますが,
 
 
1リットルではなくても,
最低限コップ一杯は飲むと良いです。
 
 
5つ目,
「朝ごはんを食べる」
和朝食
 
 
これは健康習慣に関する本になら
必ず書かれていますね。
 
 
それほど,
重要だということです。
 
 
人は基本3食のご飯を食べますが,
 
 
夜ご飯から朝ご飯の間が
一番時間が開きます。
 
 
もし,朝ごはんを食べないと
 
 
昼まで活動するエネルギーが足りなくなり,
集中力は失われるばっかりです。
 
 
僕はごはん革命”の記事でも言った通り,
ご飯を一膳食べるようにしています。
 
 
話がズレましたが,
この5つの方法
ぜひ試してみてください!
 
 
最後にまとめです。
①「目が覚めたらすぐ布団を取る
②「日光を浴びる
③「顔を洗う,歯を磨く
④「水を1リットル飲む
⑤「朝ごはんを食べる
 
 
では,今から
5つの方法を紙に書きましょう!
 
 
5つはめんどくさいというあなたは
最初の1つだけでも良いです。
 
 
手紙
紙に「目が覚めたらすぐ布団を取る」
と書いてください。
 
 
そして枕元にその紙を
置いておいてください。
 
 
寝る前にあなたが
その紙を見るだけで
心構えができるはずです。
 
 
朝に自由な時間ができるということは
私生活にとてもメリットになります。
 
 
ぜひやってみてください。
オススメです。
 
 
最後まで読んでくれて
ありがとうございました。
 
 
具体的な方法やコツを知りたい方は
コメント欄にコメントお願いします。^^
 
マガレット